iMac Proが欲しくなってしまって困ってます。

イメージ
こんにちは、アップルユーザーのREIです。

困ったパソコンが発表されております。それも、手持ちのMacBook Proが不調な時に!
冷静になれないタイミングで、冷静になれないパワーを持つ新型、どうしたらいいのでしょうか。

答えは出ているようなものなのですが、これを選ぶことで諦めなくてはならないものがあるので、その天秤で悩んでおります。

とりあえず、スペックを少しだけ見ておきましょう。


僕が萌えているのは、ここです。毎日YouTubeを更新している身としては、おそらくは現状のパソコンはここが足りないのではと。これほどのグラフィックは必要かどうかでは、多分不要なんですけど、馬力とトルクはあって困るものではありません。

余裕はありったけあった方がいいんです!

ミカ・ハッキネンかキミ・ライコネンか、確かミカなんだけど、こう言ってました。

"Power is never enough."

ま、正確には、in the circuitと加えてましたけどね。



とか言いつつ、こっちは冷静です。YZF-R1Mを手放せば、18コアも手が届くでしょう。
逆に言えば、どうやっても手が出ません。

ここは最小構成でいいと思ってます。それで買うことができるのであれば、ここは諦められます。


ここもなかなかの魅力です、冷却ね。きちんと冷やしてくれるそうです。こればっかりは使ってみるしか分からないですが、機械と熱の戦いは永遠のテーマですからね。

以前乗っていたDUCATI 1199 Panigale Sのレーサーをシャシダイで計測すると、夏と冬では15馬力以上の差がありました。


というわけで、こんな雑談動画を作りました。いずれアップしますが、悩みをぼやいてるだけの内容ですが、共感してもらえることはあるかもしれません。


例えばバイクを選ぶ時に、1000ccのスーパーバイクが欲しいとしましょう。そうすると必ず一定数の外野が現れ、こう言います。

「いらないでしょ」

心無い、つまらないコメントですね。

確かに、パワーも速さも普通はいりません。
だけど欲しいでしょう?
不要だからこそ、欲しいんです!
贅沢だから、必要なんです!


と自分に言い聞かせる動画です(笑)


アップは来週予定ですが、ぜひお付き合いください。
悶々なう、REIでした。

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告


こんにちは、REIです。
これはR6です。


これもR6です。


こっちはR1です。


これもR1です。


ここからはR6です。
シングルシートカバー、かっこいいですね〜。
ツルッとしてて、ヌメヌメっとしてる。


BabyFaceのエンジンスライダーをつけました。


BabyFaceのフレームスライダーをつけました。

かっこよさと防御力が大幅アップしました。


で、ですね。
これがあまりに秀逸、神パーツ認定しました!


車体右側のアクスルですが、シャフトの先っぽがこうなると、ホイール脱着タイヤ交換の効率が53万倍くらいアップします。

鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの、耐久車両によく見られる工夫ですが、これがバイクをいじる時にも威力を発揮してくれるわけです。

アクスルってなかなかスルッと通ってくれないんですよね…。まずホイールに当たって、次にブレーキキャリパーのブラケットに当たって、最後にスイングアームに当たります。

これはR1Mにも絶対につけたい!!


そんなわけで、こんな動画をアップする予定です。





REIVLOG、お楽しみに!

REIVLOGのブログが、この「REIVLOGのREIBLOG」ですが、更新頻度がちょっと回復してきました。

てゆっか、AmazonでYZF-R1(2015-)用のBabyFaceバックステップ買えるんだ!
http://amzn.to/2Brl61j
今見ると品切れだけどね。


Amazonがバイクパーツをどんどん在庫してくれると、プライムで翌日配送でめっちゃ便利だね。

日々のAmazonポチポチが止まらんです、REIでした。

コメント

このブログの人気の投稿

Googleフォトって使ったことある?

古い動画を見返しながら思うこと。

スタンドとの付き合い方