アフリカツインのブログを書いてた件

イメージ
REIVLOGのブログ版ってことで、この「REIVLOGのREIBLOG」を作った割に全然更新してない件について、やれやれだぜ、です、REIです。

この写真がなんだか使い勝手が良くて、YouTubeの方で場面転換の挿絵な感じで愛用してますが、アフリカツインにガッツリ乗ってました、やや忘れてました。


こんな雄大な景色の中を走って、美味しいものを食べて(たいがいセイコーマートの豚丼)、楽しい思い出がいっぱいです。

厳密に言うと、忘れてましたけど、楽しいことがたくさんありました。


ん、アフリカツインがジャストサイズ。細かい取り回しはでかいけど、乗っちゃえば、エンジンをかけちゃえば手足のごとく直感的に乗れる良いバイクでした。

で、ですね、今回はなんの話かと言うと…。


これ、僕のインスタです。

https://www.instagram.com/reifukuchi/

こちらもぜひフォローしてください。

YouTubeTwitterと、ちょっとずつ違うネタを投稿しています。つい先日、家族でイチゴ狩りに出掛けたんですね。その時の駐車場が完全にダートで、久しぶりにダートをどかーんと走りたいなぁと思って、そんなことを言ってたんです。

そこで、こんなコメントをいただきました。



なんと!

読んでくださっていた方がいたとは!

フィードバックがないから、誰も読んでないのかと思ってた…。
コメントをいただき、ありがとうございます!嬉しいです!
自分がウェブのことを忘れててごめんなさい。



これは元々はダートスポーツというオフロード専門誌の連載がベースで、そこから派生したオマケのようなブログだったんです。ホンダxダースポなおかげで、アフリカツインに乗って、北海道4daysラリーというイベントに出させてもらえたんです。

そのブログのリンクは、最後に載せておきますので、ぜひご覧になってください。

自分で言うのもなんですが、普段他誌で書いてるようなインプレ原稿よりも面白いです(笑)書いてる本人がめっちゃ楽しかったからでしょうか、インスタでコメントをいただいて久しぶりに読み返したら面白くて悔しかったですよね。最近自分が楽しい原稿を書いてませんでした。

きっとそんな気持ちが根幹にあって、”好きなことしかしない”ということと、”好きなものしか紹介しない”という自分レギュレーションでやってるのが、僕のYouT…

ライダーのオススメなニットキャップ


こんにちは、秋冬でビビり気味、REIです。

僕はいつもNEW ERAかAND-WEARのキャップをかぶっているのですが、今秋、新しいニットキャップが一軍登録されました。

クシタニのものなんだけど、東レのホットレイという暖かい糸を使っていて、響きで買ってしまいました。確かに暖かい気がします。バイクを降りれれば、誰ともかぶらないであろうブランドチョイスで気に入っています。

Amazonで買えますので、リンクはブログの後半に貼っておきます。便利な時代でありがたい限りです。そのうち、バイクも買えちゃう?


そういえば、久しぶりにこんなの乗ってきました。

YAMAHA T-MAX、欧州で売れまくりの屋台骨、さすがでした。前にこの型に乗ったのは、サーキットでした。楽しかったですね〜。

グリップヒーターとシートヒーターが標準装備のグレードで、寒いツーリングロケで大活躍してくれました。


それと、こんなのも。
これまた久しぶりの、YZF-R25です。僕のはこってりレーサーになっていて完全に別物なのですが、ノーマルもまたトコトコしていていいものですね。富士山を拝みに行ってきました。


さてさて、HARRY WINSTONのイベントでMCをしてきました。
このギャラがどこに使われるかと言いますと…


ただいま、コンピュータを絶賛アップグレード中のYZF-R1Mさんです!
今期は結局お金を貯めながらパーツを買い集めながらで全然走れませんでした。来季のレースに向けて、レベルアップ中です。


で、ですね。
冒頭でお話ししたニットキャップはこちらから買えます。

KUSHITANI(クシタニ) ニットキャップ キャンディーピンク K-4434
http://amzn.to/2zRkyWt

REIVLOGでもかぶりっぱなしになっています。

ベースボールキャップと違って、バイクに乗るときは上着の中にたくし込めて小さく薄くなるから携帯が便利ですね。

ピンクが淡い発色で大人っぽくて一目惚れでした。他にグレーとネイビーがあるようです。クリスマスプレゼントにもいいんじゃないかな。


REIでした。

コメント

このブログの人気の投稿

また写真を入れ忘れちゃった、あるある。

Googleフォトって使ったことある?

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告