新しいサイトを作りました、今度こそ…笑

イメージ
みなさん、こんにちはREIです。

「毎日ブログを更新しようかと思う!って思ってる!」ってブログを書いて、しばらくコツコツしてました。何をコツコツしてたかと言いますと、、、


新しいサイトを作りました!

それがこちら↓

https://reifukuchi.com

SSL対応しました!


で、ちょっとだけ記事を書き貯めていました。


これまでアメブロの芸能人ブログをやって10年、確かにいいサービスでした。スパムコメントは中の人たちが検閲して削除してくれるし、この時代に合った仕組みでしたね。

ただ、いくら更新してもギャラがもらえないのが、正直さっぱりテンションが上がりませんね。結婚報告をブログでしたときは、Yahoo!ニュースとかに取り上げられて、いやいやそこじゃないんだよ…と思ったものですが、拡散性についても、アメブロじゃなくちゃというような理由は見当たりません。駆け出しの頃に、芸能人という響きにとらわれていたんだと思います、そんな頃も今となってはドリーマーにありがちなアオハル。


あと、デザインの自由度が低いという理由で、このBloggerを開設しましたが、もっと自由に作りたくて、久しぶりにWordPressを使いました。

自分でドメインを取って、サーバーを借りて、WordPressのテーマをいじって、懐かしかったです。実は、何度か挑戦して、何度も飽きちゃってやめちゃってたことなんです。


ところが、今は本当に面白いツールやサービスが充実しているおかげで、楽しく続けられそうです。

Google AdSenseのおかげで、ブログから直接収益を上げられるんです。仮にアメブロ10年分のアクセス数を現金化できていたらと想像するとクラっとしますよね。生々しい話ですが、僕はこういうことでご飯を食べてますので、タレントはアウトプットをどれだけマネタイズできるかがとても重要です。

僕の大好きなテレビ番組『旅猿』で東野幸治さんがおっしゃってました、「芸人がヨイショ言うのはタダちゃうねんで」と。


僕のノウハウを無料で公開する、それが誰かに読んでもらえる。その誰かの数に準じた広告料が僕に支払われるという仕組みで、これはYouTubeと同じですね。


好きに喋る、ということを仕事にできたように、好きに書く、ということも仕事にできたら。


好きなことだけを好きに訴求する、なんですかこの夢のようなPR業は…

雨の後の装備のメンテナンス(結構適当でいいんです)


雨の中を走ってきました、REIです。


ノーマルのRC390と、このレーサーとして仕上がったRC390、どちらが雨のでも乗りやすいか。断然後者です。速いバイクはピーキー、乗りにくい、乗りこなしがいがある、と言うのは、いいバイクを作れない場合の言い訳です。必ず乗りやすくなければ、ライダーは仕事ができません。
MotoGPで驚異的なパフォーマンスを見せてくれるのは、人間だけじゃなくて、機械も高いレベルにあるからです。

色々なバイクに乗らせてもらって思うんだけど、上手くないと理解できないことはあれど、下手ほどいいバイクに乗るべきと。

以前楽器をやっていた時に、「いい楽器を使っておかないと耳が悪くなっちゃうよ」と言われました。素晴らしいセールストークだと思いました(笑)

バイクが下手になることはありませんが、無駄な回り道や転倒をするかもしれませんね。


路面のいたるところに川が流れ、プールができていました。ブーツはもちろんヒタヒタ。


グローブもぐっちゃぐっちゃになってしまいました。


二日かけて丁寧に乾かして、やっとレザーが本来の色に戻ってきました。乾燥機や乾燥室などで急激に乾燥させてはダメです。レザー自体の水分も一緒に抜けてしまいます。
そうならないように加工されたレザーですが、万全を期して損することはありません。


レインスーツも干してサラッとなるまで乾かします。

一番無頓着でいいのは、ツナギかもしれないですね。クシタニのプロトコアレザーは、世界で唯一のバイク専用設計の、バイクのためだけに作られた特殊なレザーです。簡単に言うとレザー自身の水分を閉じ込めて、外からの不要な水分は吸いすぎないようにコーティングがされているイメージ。

一般的に、レザーを使うアパレルメーカーはレザーを買ってきます。バッグにしやすいレザー、ツナギにしやすいレザーを探して。クシタニだけは、自ら作ってしまいました。

これがクシタニを選ぶ理由です。バイク用のレザーを探したときに、プロトコアレザー以上のレアーが存在しないんですね。パターンやデザインやギミックが珍しいメーカーは他にあるかもしれません。プロテクションや運動性能に必要なもの以外は使わない、アライみたいです。

ツナギのレビューはニッチすぎてどうかなと思って、REIVLOGではまだ取り上げていませんが、やってみようかな?

アライとクシタニは、アルマーニやエルメスなんです。新進気鋭のバックボーンのないデザイナーのブランドにいきなり命を預けることはできません。

REIでした。

コメント

このブログの人気の投稿

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告

二ヶ月ぶりの近況報告

アフリカツインのブログを書いてた件