英語脳を回すマイシュガー(ハニー?)

イメージ
みなさんこんにちは、REIです。

数日間に渡って、がっちり英語を使う仕事をしておりました。
子供の頃にイギリスで育った分、
当時はブリティッシュ・イングリッシュを話すことができましたが、
大人になるまで使わなかったのでだいぶ忘れてしまいました。

僕の今の英語力を維持してくれているのは、仕事を除けば、
Amazon Primeとかhuluの映画や、
日頃調べ物をする時に観るYouTubeの英語コンテンツです。

耳は慣れますが、舌は喋らないと鈍ってしまいます。
子供に英語で話しかけてみますが、
赤ちゃん相手ではリアクションに期待できないのでイマイチです。


これは英語だとなんでしょう。GHOST HILLですか?
なんか静岡県をサイレントヒルと訳した例の名作のようですね。


これは三田〜高輪のあたりなんですが、いい駐車場を見つけました。
この界隈で、上限2200円設定は格安で、大抵空いていて、実に助かります。


これ余談ですが、キーの色を変えられるって知らなかった…。
いつかポルシェを手に入れたらやってみよう。


そうそう、コカ・コーラ クリアを飲んでみました。
クラシック党の僕には、ナシです。
サイダーのコーラ風味って感覚。

だけど、これの存在意義は面白いと思うんです。
コーラは嫌いだけど、炭酸飲料はアリって人。

コーラの味がダメならもうお手上げだけど、
毒々しいまでの砂糖の量が嫌だって人、少なくないですよね。

僕はコークが大好きなので砂糖の量は気にしませんが、
身体は代償を払うことになりますよね。

ゼロカロリーで、カラメルを使わずに甘さを再現して、
爽やかなレモン風味。
果汁たった1%だけど、確か柑橘の風味が色っぽい。

クラシックのマーケットを一切傷つけず、
クリアのマーケットを新しく生み出すことができれば、
ノンアルコールビールのマーケットみたいでいいかなと。

コカ・コーラ社に儲かってもらうのは、
コーク党には大事なことですからね。

しかも、発表によると、
夏の炭酸飲料市場は冬の1.5倍だそう。
日本企画で、アメリカ本社開発のクリア。

僕はもう飲まないけど、
クリアを飲んでくれる人たちのおかげで、
僕はこれからも美味しくクラシックを飲めるってことで。

いつか規制されちゃうんじゃないかな。
健康的な飲み物じゃあないですもんね。
そこに立ち向かう(かわす?)予算も必要かも…

仕事終わって、ぷはーっしてます。


いま、26時前、明朝は5時起きだけど、コーラしてます、REIです。
長い一日は美味しいコーラで締めないとね。

古いコーラの写真でもないかなと思ったら、出てくる出てくる。珍しい場所では、ここはイスタンブール空港。広いけど、お店が固まってて、カフェが豊富で、くつろぎやすくて気に入りました。あと、トルコ航空はサービスが良かったです。ヨーロッパでの顧客満足ランキング上位と聞いて、納得です。


トランジットで暇で、一眼レフで遊んでました。


ちょっと光を変えると、こう。楽しい。カメラ楽しい。


ところが、やっぱりiPhone最強、よく写ります(笑)


ここは、DUCATI本社工場があるところ。工場と博物館のツアーが好きで、何回か来てます。パニガーレって、本社のある通りの名前なんです。

ホンダの場合、青山通り。次期CBR1000RRが、アオヤマーレ、って感じ。


工場内は写真撮影禁止で、カメラやスマホのレンズにこのシールを貼られます。みなさん考えることは同じ、出て来てゴミ箱に貼って帰ります。

最近しばらく海外の予定がないんだけど、飛行機乗るためだけにどっか行きたい、REIがお送りしました。

コメント

このブログの人気の投稿

アフリカツインのブログを書いてた件

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告

また写真を入れ忘れちゃった、あるある。