英語脳を回すマイシュガー(ハニー?)

イメージ
みなさんこんにちは、REIです。

数日間に渡って、がっちり英語を使う仕事をしておりました。
子供の頃にイギリスで育った分、
当時はブリティッシュ・イングリッシュを話すことができましたが、
大人になるまで使わなかったのでだいぶ忘れてしまいました。

僕の今の英語力を維持してくれているのは、仕事を除けば、
Amazon Primeとかhuluの映画や、
日頃調べ物をする時に観るYouTubeの英語コンテンツです。

耳は慣れますが、舌は喋らないと鈍ってしまいます。
子供に英語で話しかけてみますが、
赤ちゃん相手ではリアクションに期待できないのでイマイチです。


これは英語だとなんでしょう。GHOST HILLですか?
なんか静岡県をサイレントヒルと訳した例の名作のようですね。


これは三田〜高輪のあたりなんですが、いい駐車場を見つけました。
この界隈で、上限2200円設定は格安で、大抵空いていて、実に助かります。


これ余談ですが、キーの色を変えられるって知らなかった…。
いつかポルシェを手に入れたらやってみよう。


そうそう、コカ・コーラ クリアを飲んでみました。
クラシック党の僕には、ナシです。
サイダーのコーラ風味って感覚。

だけど、これの存在意義は面白いと思うんです。
コーラは嫌いだけど、炭酸飲料はアリって人。

コーラの味がダメならもうお手上げだけど、
毒々しいまでの砂糖の量が嫌だって人、少なくないですよね。

僕はコークが大好きなので砂糖の量は気にしませんが、
身体は代償を払うことになりますよね。

ゼロカロリーで、カラメルを使わずに甘さを再現して、
爽やかなレモン風味。
果汁たった1%だけど、確か柑橘の風味が色っぽい。

クラシックのマーケットを一切傷つけず、
クリアのマーケットを新しく生み出すことができれば、
ノンアルコールビールのマーケットみたいでいいかなと。

コカ・コーラ社に儲かってもらうのは、
コーク党には大事なことですからね。

しかも、発表によると、
夏の炭酸飲料市場は冬の1.5倍だそう。
日本企画で、アメリカ本社開発のクリア。

僕はもう飲まないけど、
クリアを飲んでくれる人たちのおかげで、
僕はこれからも美味しくクラシックを飲めるってことで。

いつか規制されちゃうんじゃないかな。
健康的な飲み物じゃあないですもんね。
そこに立ち向かう(かわす?)予算も必要かも…

写真を撮っておくといいことがある


こんにちは、REIです。

写真を撮られるのも好きだし、撮るのも大好きです。写真という形に残すことで、後々に見返すのが楽しいですよね。初めて買ったバイクの写真が残ってなくて、だんだんと初バイクの思い出が消えていくのを寂しく思います。

これはYZF-R25です。もて耐というレースに出るために、レギュレーションの都合があってヘッドライトをつけなくちゃならなくなりました。せっかくレーサーにしたのに、軽くなったのに、重りを積むようでちょっと悩ましいカスタムでした。

ベース車50万円に、100万円くらいかかったバイクということもあって、とてもいい仕上がりです。


これは完全ノーマルのYZF-R6です。実はこれより、仕上がったR25の方が楽しいです。思い通りに攻められるバイクとの一体感を味わってしまうと、どんなバイクでも自分好みに育てたくなります。


そしてこれがYZF-R1Mを買ったばかりの頃の写真です。まだまだ全然体を預けられていないですね。探り探り、疑いながら乗っています。それでも、1000ccの速さで「ヒーッ」ってなりながら振り回される歓びは、600ccにはない贅沢な快感です。


一眼レフの単焦点レンズはたまらんですね!団子が思い出よりも美味しそうに見えます。最近、CASIO EX-ZR4100というコンデジが仲間入りしましたが、こういう自然で美しいボケは出ませんので、やはり贅沢言えばバイクに乗るときでも一眼レフを持ち歩きたいですね。


最後に、また懐かしい写真を発掘しました。アフリカツインで北海道4daysラリーに参加したとき、巨大なバイクで慣れないダート路面を走るのが怖すぎて、気を大きくしたくて金髪にしてみました。

ちょっとだけ気が強くなったような感じはボンヤリありますが、結果、アフリカツインが乗りやすすぎて、あんまり意味はなかったですね(笑)

この写真を見てふと思ったのですが、オーディションのために髪を切ってくれと事務所に言われ、伸ばしていた髪をバッサリとこれくらいまで切ったものの、その役割はもう終わったので髪を伸ばすつもりでしたが、また金髪にしてもいいですね。

YouTubeをやっているのは、将来、うちの子がパパの姿を見られるように、我が家の様子を動画で見返すことができるように、という意味もありまして、パパの貴重な金髪姿を見せてあげたい気もします。

ママは出張でお出掛け中ですので、帰ってきたら相談してみようかな。

我が家は、パパもママも、バイクタレントみたいな仕事をしているので、二人とも出張が多いです。そして家にはヘルメットが20個くらい転がっています。不思議な家庭だけど、うちの子は将来なんて思うのでしょうね。

親の若い頃の写真や動画はきっと面白いと思うので、これからもYouTubeやBloggerにたくさんの素材を残していこうと思います。

以上、REIがお送りしました。

コメント

このブログの人気の投稿

アフリカツインのブログを書いてた件

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告

また写真を入れ忘れちゃった、あるある。