新年あけましておめでとうございます!

イメージ
2018年になりました、今年もよろしくお願いします。

さて、YouTubeチャンネル「REIVLOG」のブログ版ということで作ったこの「REIVLOGのREIBLOG」ですが、三週間ぶりの更新となってしまいました。

その間に、日々の毎日更新動画に紛れて、実験的に2本の動画をアップしていました。


これと、


これなんですが、いきなりバイクレビューを始めるのではなくて、「どこが見たいですか?」、「なにが知りたいですか?」と呼びかけをして、沢山のコメントをいただくことができました。

それに回答する動画を作ったところ、60分もの長編になってしまいましたが、お正月休みの方も多いことですし、まいっかと、そのままアップしました。それが、1/2 19:00にアップされます。

どれだけ見てもらえるのか、コメントをくださった方に気付いてもらえるのかはわかりませんが、コメント欄で文章を書くより、お喋りでお届けした方が真意を伝えやすいし、何より僕は書くより話す方が楽しいので、やっていて面白かったです。

そして、MT-09のコメント返し動画を今作り終わったところです。長いです、また60分級です。見てもらえるのか、不安しかないです(笑)

YouTubeでのレビューをやるようになって思うことがいくつかあって、見せて話す、ということです。

バイク専門誌に限らず、書籍の販売数が著しく減って、廃刊になる雑誌が増えています。モータージャーナリストとしてのかつての活躍の場は雑誌でのインプレ原稿でしたが、本がないのでは、仕事もありませんし、メーカーがわざわざ試乗会を開催してくれても、伝えられる人が本の実売だけではもったいないと思って、REIVLOGを始めました。

新車のために一日を割いて試乗会に参加しても、与えられる文字数はわずか2000字くらいだったり。それでは、解説だけで終わってしまい、褒めるのも限度があるし、問題点の提示や改善の提案がしにくいです。

「褒めばっかりで、けなしがないから、つまらない」
これはよく聞くこと、言われることです。

タイアップなんだから、広告を出してるんだから、けなしたらもう仕事させないぞ?
なんて風潮があったんでしょうね。メーカーの人から、うちのバイクをけなしたからアイツはもう呼ばない、なんて直接聞いたこともあります。

僕なりに考えました。

文字数や時間、つまり尺に余裕があれ…

RC甲子園のスタンドフックに思うこと


こんな動画をアップしてまして、思うことがあります。

2015年式のYZF-R1Mを中古で購入して、真っ先に買ったパーツの一つが、このスタンドフックでした。

RC甲子園のもので、動画内ではチェーンガードと連呼しちゃいましたけど、正しくはスプロケットガードでしたね。
http://www.rckoshien.co.jp/product/yzf/kaisetu34.html

メンテナンススタンドを使ってバイクが直立した方が整備がしやすいので、これがないと僕のバイク遊びを始められなかったわけです。

そしたらですよ、なんと2017年式のR1購入者には特典で付属すると。羨ましいですね、果てしなく羨ましいですね。


整備がしたくて、タイヤウォーマーを巻きたくて、早くサーキットに行きたくて、それで買ったパーツですが、自分のバイクでサーキット行けてないじゃん!

無意味にただぐるぐる回ってもタイヤとお金がみるみる消えていくだけなので、意義のある練習をできるように、まずは環境作りと貯金を頑張っております。

若さは日々減っても、サーキットは逃げない。
慌てずに、しっかり準備をして、存分に走る。


仕事でインプレのためにサーキットを走っても、確かに練習にはなりますが、借り物のバイクで、自分ができないことを練習するのはリスキーすぎて、練習と思って走ることはありません。

HP4 RACE、素晴らしかったです。うっかり、ちょいと練習をしちゃいました。
GSX-R1000R、国内仕様で180km/hリミッターがあるとは言え、それもほんの少しだけ練習しちゃいました。

ただ、どちらも、スライムを倒したくらいの経験値にしかなりません。チャレンジをしていないからです。

既にできることの精度を確かめるくらいでは、知ってるスピードでコーナーに飛び込むだけでは、なかなかレベルが上がりません。

メタルスライムを倒すような経験値を得るためには、しっかりと整備されたバイクで走ることが大事です。そして、反復練習で、同じコースで、同じコーナーを繰り返し走りたいんです。

愚痴っぽくなってきたから、ドラゴンクエストⅪをやります。サーキットに行けなくても、ゲームで暇潰しをして、お金を節約する作戦!

僕のR1Mで効果的な練習を進めるために必要なものリスト。
・BabyFaceのバックステップ
・RAPiDBIKE RACINGというサブコン
・レースカウル、国産がいいなぁ
・ダンロップのスリック
・ヤマハのレースハーネスとレースECU

ひとまずはこれだけでいいんだけど、何十万やねん!!
妻が大阪人なので、たまに大阪弁になります。

最低限のレーサーにさえできれば、あとは運ちゃん頑張ります!

年内の1レースできたらと思ってたけど、このままだと正直ヤバイ。

以上、弱り気味のREIがお送りしました。

コメント

  1. 登録出来ました❗
    まだまだよくわかりませんが💦
    強気のREIさんが好きですよ(笑)

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

Googleフォトって使ったことある?

また写真を入れ忘れちゃった、あるある。

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告