新しいサイトを作りました、今度こそ…笑

イメージ
みなさん、こんにちはREIです。

「毎日ブログを更新しようかと思う!って思ってる!」ってブログを書いて、しばらくコツコツしてました。何をコツコツしてたかと言いますと、、、


新しいサイトを作りました!

それがこちら↓

https://reifukuchi.com

SSL対応しました!


で、ちょっとだけ記事を書き貯めていました。


これまでアメブロの芸能人ブログをやって10年、確かにいいサービスでした。スパムコメントは中の人たちが検閲して削除してくれるし、この時代に合った仕組みでしたね。

ただ、いくら更新してもギャラがもらえないのが、正直さっぱりテンションが上がりませんね。結婚報告をブログでしたときは、Yahoo!ニュースとかに取り上げられて、いやいやそこじゃないんだよ…と思ったものですが、拡散性についても、アメブロじゃなくちゃというような理由は見当たりません。駆け出しの頃に、芸能人という響きにとらわれていたんだと思います、そんな頃も今となってはドリーマーにありがちなアオハル。


あと、デザインの自由度が低いという理由で、このBloggerを開設しましたが、もっと自由に作りたくて、久しぶりにWordPressを使いました。

自分でドメインを取って、サーバーを借りて、WordPressのテーマをいじって、懐かしかったです。実は、何度か挑戦して、何度も飽きちゃってやめちゃってたことなんです。


ところが、今は本当に面白いツールやサービスが充実しているおかげで、楽しく続けられそうです。

Google AdSenseのおかげで、ブログから直接収益を上げられるんです。仮にアメブロ10年分のアクセス数を現金化できていたらと想像するとクラっとしますよね。生々しい話ですが、僕はこういうことでご飯を食べてますので、タレントはアウトプットをどれだけマネタイズできるかがとても重要です。

僕の大好きなテレビ番組『旅猿』で東野幸治さんがおっしゃってました、「芸人がヨイショ言うのはタダちゃうねんで」と。


僕のノウハウを無料で公開する、それが誰かに読んでもらえる。その誰かの数に準じた広告料が僕に支払われるという仕組みで、これはYouTubeと同じですね。


好きに喋る、ということを仕事にできたように、好きに書く、ということも仕事にできたら。


好きなことだけを好きに訴求する、なんですかこの夢のようなPR業は…

CASIO EX-FR100ってカメラがあると一人旅が捗る件


こんにちは、ブログが一日空いちゃいました、REIです。
昨日このBloggerの設定をいじくっていて、致命的なミスをして色々とやらかしそうになりました。それで戦意喪失してしまいました(笑)

さてさて、恒例の長い前置きから始まります。

高校と大学の頃に女性ファッション誌の読者モデルをやって、それでお仕事としてのファッションモデルに興味が湧いて、なんとなく所属してみたモデル事務所に、かれこれ10年以上います。ウォーキングレッスンに通って、ポージングレッスンに通って、色々な勉強をさせてもらいましたが、お仕事の浮き沈みが大きくて、てんでダメな時はひたすらアルバイト生活でした。

僕が中学生くらいの時にWindows95が発売されて、パーソナルコンピュータというものが家庭にも届くようになって、当時ダイヤルアップでインターネットをしていたのですが、感激しましたね。図書館に行かなくても、自分の足で動かなくても、手を伸ばせば情報が手に入るんですからね!

社会科の授業で、レポートを作らなくちゃならない課題があって、マルチメディアというキーワードや、インターネットの可能性についての論文をたくさん作った記憶があります。新しもの好きで、知りたがりの僕には、奇跡のおもちゃだったみたいです。

そんなわけで、モデルのお仕事がしょっぱい時には、パソコンやインターネットにまつわるアルバイトをたくさんしました。僕と同じように駆け出しの俳優やモデルの仲間たちは、オシャレなセレクトショップやカフェでアルバイトをしていましたが、機械や技術に興味があった僕は、ネットワークエンジニアの道を選びました。

もうそういった知識はすっぽりと抜け落ちてしまいましたが、今でも新しいガジェットに触れると興奮します。データセンターに萌えるのは今でも変わりません(笑)

そんな僕が、いま一番楽しいのが、CASIO EX-FR100というカメラです。


これはiPhone7のインカメラで自撮りした写真です。


これはEX-FR100のカメラ部分を地面に置いて、手元のコントローラーでシャッターを切っているところです。iPhoneでも地面に置いて、インカメラにしておけばなんとなくの構図は確認できますが、こうしてカメラ機能とモニター機能を切り離して使えるのが楽しいです。

下から煽ることで、なんてことない景色をダイナミックにできたり、写真を撮るという行為自体が、「記録」から「遊び」に変わる気がします。


おっさんなので自分のアップはあまりいらないんですけど(笑)、自分が訪れた風景の中に自分がいる姿は残しておきたいなと思いました。

とはいえ、いつもそばにあって、ポケットからすぐに出てくるカメラとしては、iPhoneにダントツの優位性があるわけだけど、写真フォルダを見てみると、自分がいない…。自撮りをすると、どうしても顔が大きく写ってしまって、風景が入りません。


EX-FR100がいてくれると、あたかも第三者や、フォトグラファーがシャッターを切ってくれているように、風景に、景色に溶け込むことができます。

Instagramで #exfr100 や #fr100 と探してみると、これが女性に人気のカメラとよくわかります。彼女らはもっとカメラに近づいていて、自分の表情やファッションを綺麗に撮るのだけれど、ここでいよいよ広角レンズが火を吹きますね。

上の僕の写真は、PCからであれば、クリックすると見やすいサイズに拡大できます。キャプテン翼みたいな、長〜い10何頭身みたいなスタイルになってませんか?

身長183cmとはいえ、そんなにすごいスタイルではありません。このカメラは、スタイルを良くしてくれちゃうってオマケ性能もあるんですね。

ファッション系インスタグラマーに愛されるカメラだけど、バイク乗りにも便利でしょ?自分と愛車と海、とか、自分と愛車と空、とか3つ全部を撮れますからね!

いつも一緒に出掛けられる仲間が多い方は、きっと誰かが撮ってくれますが、僕は一人で走るのが好きなので、どこに行ってもお一人様です。

お一人様上手をますます上手にしてくれるカメラの話をお送りしました、REIでした。

コメント

このブログの人気の投稿

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告

二ヶ月ぶりの近況報告

アフリカツインのブログを書いてた件