英語脳を回すマイシュガー(ハニー?)

イメージ
みなさんこんにちは、REIです。

数日間に渡って、がっちり英語を使う仕事をしておりました。
子供の頃にイギリスで育った分、
当時はブリティッシュ・イングリッシュを話すことができましたが、
大人になるまで使わなかったのでだいぶ忘れてしまいました。

僕の今の英語力を維持してくれているのは、仕事を除けば、
Amazon Primeとかhuluの映画や、
日頃調べ物をする時に観るYouTubeの英語コンテンツです。

耳は慣れますが、舌は喋らないと鈍ってしまいます。
子供に英語で話しかけてみますが、
赤ちゃん相手ではリアクションに期待できないのでイマイチです。


これは英語だとなんでしょう。GHOST HILLですか?
なんか静岡県をサイレントヒルと訳した例の名作のようですね。


これは三田〜高輪のあたりなんですが、いい駐車場を見つけました。
この界隈で、上限2200円設定は格安で、大抵空いていて、実に助かります。


これ余談ですが、キーの色を変えられるって知らなかった…。
いつかポルシェを手に入れたらやってみよう。


そうそう、コカ・コーラ クリアを飲んでみました。
クラシック党の僕には、ナシです。
サイダーのコーラ風味って感覚。

だけど、これの存在意義は面白いと思うんです。
コーラは嫌いだけど、炭酸飲料はアリって人。

コーラの味がダメならもうお手上げだけど、
毒々しいまでの砂糖の量が嫌だって人、少なくないですよね。

僕はコークが大好きなので砂糖の量は気にしませんが、
身体は代償を払うことになりますよね。

ゼロカロリーで、カラメルを使わずに甘さを再現して、
爽やかなレモン風味。
果汁たった1%だけど、確か柑橘の風味が色っぽい。

クラシックのマーケットを一切傷つけず、
クリアのマーケットを新しく生み出すことができれば、
ノンアルコールビールのマーケットみたいでいいかなと。

コカ・コーラ社に儲かってもらうのは、
コーク党には大事なことですからね。

しかも、発表によると、
夏の炭酸飲料市場は冬の1.5倍だそう。
日本企画で、アメリカ本社開発のクリア。

僕はもう飲まないけど、
クリアを飲んでくれる人たちのおかげで、
僕はこれからも美味しくクラシックを飲めるってことで。

いつか規制されちゃうんじゃないかな。
健康的な飲み物じゃあないですもんね。
そこに立ち向かう(かわす?)予算も必要かも…

バイクのオンボード用のカメラは、これじゃない方を使ってます。


今日は「じゃない方」の話をしたいと思います、REIです。
皆さんは、バイクのオンボード映像を撮りますか?撮りませんか?もういきなりここで、分かれますよね。

撮るのが好き、とシンプルに言いにくいのが映像の手間ではないですかね。JPG画像をSNSにアップするまでは簡単ですが、AVCHDとかMOVとかMP4とか、動画ファイルの取り扱いはちょっと大変じゃないですか?

いざ編集ソフトを使えるようになると、意外と簡単だなーなんて思いますよね。必要のないところをカットして、ファイルを繋げるだけ。これだけなんですよね。

ところが、その後に待ち受けているのは、魔の無限スパイラルです。僕はとことんハマりました。

欲が出てきてカッコイイ編集にチャレンジする

GoProの公式動画を参考までに見てみた

打ちのめされてやる気がなくなった

はい、これです。編集が上手な人は、上手すぎるんです!プロのビデオグラファーのことじゃなくて、SNSに映像をアップしてるホビーなアマチュアユーザーでもめちゃめちゃ編集が凝ってる人が多いです。

この無限スパイラルに一年間みっちりハマって、究極の無の境地に達するまではREIVLOGを始められませんでした。僕が一年間の修行期間と夢想期間を経て導き出した答えは…

頑張らない

ことでした。

そこで、せめて画質だけは良くしたい、どれだけ面白そうなことをしていても、画質が悪いと見る気がしないんですね。しかも、今は超高画質で撮れちゃうカメラが誰もが手を出せる価格でバリバリ流通してますから、自分の技術はケチらざるを得なくても、画質をケチったら映像素材を残しておく意味が薄れてしまいます。

で、やっと1枚目の写真、GoProの話です。僕は「じゃない方」を使ってます。GoProも持ってますが、登場頻度はめっちゃ低いです。ぶっちゃけゼロに等しいです。

ただし、自分なりに理由が明確なんです。

HERO4という前の世代のものを持っています。確かに絵は綺麗、というかカッコイイ、GoProっぽい世界が広がります。だけど、一定の条件の中でしか神がかり的に素敵な映像には仕上がりませんでした。

CM撮影や、いろいろな現場でGoProと対峙してきました。一生懸命に芝居をして、時にはバイクでアクションをして、「はいチェックしまーす」となるわけですよ。

「ステーが緩かったみたいね、ブレてて使えない(ぽいっ」

コラー!!!!





でね、いつの間にかGoProに新機種が登場してますわね。長方形の従来型と形が近いHERO5と、正方形でサイコロみたいなHERO5 Sessionってやつ。めっちゃ欲しいです。「じゃない方」を愛用していて、撮れた素材を4Kディスプレイでチェックする度に感激します。4Kで撮らず、1080HDでしか撮りませんが、それでも素晴らしいと思います。それでもそれでも、やっぱりGoProが欲しいです。

ここはもう認めましょう。ブランドに弱いと。GoProがある生活が楽しそうだと。GoProを使ってる人たちが羨ましいと。

「じゃない方」ですでに幸せだけれど、今回GoProもいいなーと思えた理由は”ブレ補正”です。やっとですよ!HERO5になって、ブレ補正がつきました!冷やし中華始めました的に、しれっとブレ補正が入りました!


「じゃない方」のブレ補正に惚れ込んで、世界一の技術を信じて買ったカメラですが、こうなるとGoProと一騎打ちがしたくなりますね。

だけど、さすがはGoPro様、うまいことやりおります。RAWで撮れるのは、でかい方だけ。小さい方は、JPGだけですよと。HERO5なのか、HERO5 Sessionなのか。

自問自答を繰り返す日々に逆戻りです。

・僕はレタッチするの?JPGで済ませちゃうんじゃないの?
・小さい方がこれまで撮れなかったものが撮れるんじゃないの?

ディスプレイの有無は、そこそこどっちでもいいかなと思います。iPhoneのアプリで済ませられますからね。かつては撮影現場で、「スマホと繋がらない…」なんてスタッフがあたふたしてましたが、それはスマホ側がボトルネックになっていることもあったので、そろそろ安定しているのではないですかね。

ということで、僕がGoProを今見直した理由はこれ。

・ブレ補正がついた
・ハウジングなしで、防水になった
・HERO5 Sessionでテンション上がったけど、HERO5だとRAWも…

とはいえ、手持ちのような大きくてゆっくりなブレには「じゃない方」もGoProも強いでしょうけど、乗り物の微振動がずっと続くような小刻みなブレには弱いものです。どこまで気にするかですが、これは認めてしまう他ないと思います。


話は変わって、急にVespa SPRINT150のバッテリーが上がっちゃいました。バッテリーのアクセス良し。


こんなん入ってました。いま充電してます。

長く書いちゃったけど、これ動画で話したらもっと短くできたね。だけど、カメラを回してると、ちょっとテンション上がり気味になるから、「買う宣言」とかしかねなくて、ちょっと危険。一旦、REIVLOGじゃなくて、REIBLOGで落ち着いておこうということで、ブログの新しい使い方を発見したのはラッキーでした。

ポチる前に、書く。ポチる前に喋るのは、ちょっと危険。

喋ることと、書くこと、脳の動き方が違いますね。来週は喋る仕事のオーディションがあるので、もっと喋っておこう、脳に刺激を与えておかないとね。

「じゃない方」を紹介しないままここらで締めようと思います、REIがお送りしました。

コメント

  1. そーですね 書くことって頭を整理しないとできないですよね😅

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

アフリカツインのブログを書いてた件

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告

また写真を入れ忘れちゃった、あるある。