英語脳を回すマイシュガー(ハニー?)

イメージ
みなさんこんにちは、REIです。

数日間に渡って、がっちり英語を使う仕事をしておりました。
子供の頃にイギリスで育った分、
当時はブリティッシュ・イングリッシュを話すことができましたが、
大人になるまで使わなかったのでだいぶ忘れてしまいました。

僕の今の英語力を維持してくれているのは、仕事を除けば、
Amazon Primeとかhuluの映画や、
日頃調べ物をする時に観るYouTubeの英語コンテンツです。

耳は慣れますが、舌は喋らないと鈍ってしまいます。
子供に英語で話しかけてみますが、
赤ちゃん相手ではリアクションに期待できないのでイマイチです。


これは英語だとなんでしょう。GHOST HILLですか?
なんか静岡県をサイレントヒルと訳した例の名作のようですね。


これは三田〜高輪のあたりなんですが、いい駐車場を見つけました。
この界隈で、上限2200円設定は格安で、大抵空いていて、実に助かります。


これ余談ですが、キーの色を変えられるって知らなかった…。
いつかポルシェを手に入れたらやってみよう。


そうそう、コカ・コーラ クリアを飲んでみました。
クラシック党の僕には、ナシです。
サイダーのコーラ風味って感覚。

だけど、これの存在意義は面白いと思うんです。
コーラは嫌いだけど、炭酸飲料はアリって人。

コーラの味がダメならもうお手上げだけど、
毒々しいまでの砂糖の量が嫌だって人、少なくないですよね。

僕はコークが大好きなので砂糖の量は気にしませんが、
身体は代償を払うことになりますよね。

ゼロカロリーで、カラメルを使わずに甘さを再現して、
爽やかなレモン風味。
果汁たった1%だけど、確か柑橘の風味が色っぽい。

クラシックのマーケットを一切傷つけず、
クリアのマーケットを新しく生み出すことができれば、
ノンアルコールビールのマーケットみたいでいいかなと。

コカ・コーラ社に儲かってもらうのは、
コーク党には大事なことですからね。

しかも、発表によると、
夏の炭酸飲料市場は冬の1.5倍だそう。
日本企画で、アメリカ本社開発のクリア。

僕はもう飲まないけど、
クリアを飲んでくれる人たちのおかげで、
僕はこれからも美味しくクラシックを飲めるってことで。

いつか規制されちゃうんじゃないかな。
健康的な飲み物じゃあないですもんね。
そこに立ち向かう(かわす?)予算も必要かも…

こんなところに行ってきました。

世田谷にあるお店なんですが、通って六年くらいでしょうか。たまたまイベントに出展されてた店員さんと仲良くなって、それ以来ずっと通っていて、バイクに乗る仕事をするようになって、衣装やツナギが必要になって頼るようになりました。


ミシンのあるお店。

何度もウェアを直してもらって、ツナギも補修してもらって、大事に大事に使ってますが、バイクに乗る以上は、バイク本体を含めて全部消耗品で、ウェアも消耗品で、コストのかかる遊びに間違いないですね。

手間暇とお金をかけた分だけ返ってくるものや、楽しみが増えるものなので、なるべくここだけは妥協しないように、他の遊びは節約方向を守って、ここだけは使うときはドカンと使えるように、バイクに乗らない時間から、バイクに乗る時間の準備が始まっています。


レーシングスーツでお馴染みの…

僕は3着あります。どれも現役ですが、一着目はもう転倒傷だらけで、練習用。二着目はちょっとだけ転んでいて、撮影でも使ってますが、だいぶお疲れです。三着目は、本番用と思って大事にしています。


ライディングシューズも豊富、バッグもあったりします。

この日は、バッグを買いました。今度REIVLOGで紹介しますね。実は、初めて買った類のもので、ドキドキしました(笑)バッグ類は詳しいわけでもなくて、ただ普段から出入りしているお店でお買い物を全部済ませているので、ワードローブのクシタニ比率が日々高くなっていきます。


奥の、ロトの鎧ばりに青いジャケットを愛用しています。

昨日か一昨日、このREIBLOGで写真を載せたと思います。自分で更新しておいて、「思います」ですみません、REIVLOGも緩くてすみません。


というわけで、KUSHITANI世田谷店です!

友達がツナギを作るということで、採寸の冷やかしに行ってきました。新しいツナギが羨ましいですね!僕も来年仕様が欲しいです。お店に向かう道中で、REIVLOG用にYZF-R6で「れい散歩」を撮りつつ、僕もYZF-R1Mのレースカウルの話をしまして。

バイクを何色に塗ろうか!それが決まらないとツナギとかヘルメットの色が決まりません!全部合わせて、全部でコーディネートして、全てが揃わないと僕のMotoGPごっこが完成しません!

そんな話はまた今度にしますが、今日使っているカメラは、CASIO EX-FR100というものです。


今年の三月に手に入れて、一ヶ月色々試して、動画の練習がてら開封の儀を行なって、これまた再生数が全く伸びなかった動画です(笑)

楽しく撮りました。

引越し前の家ですね、懐かしく思います。こうやって我が家の記録が残ると思うと、やっぱりYouTubeを始めて良かったです!

どれだけ散財しているか証拠になっちゃうという黒い側面もありますので、ご家族様に見せられない動画がたくさんあります、REIがお送りしました。

コメント

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

アフリカツインのブログを書いてた件

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告

また写真を入れ忘れちゃった、あるある。