投稿

二ヶ月ぶりの近況報告

イメージ
はい、みなさんこんにちは、REIです。
ブログが二ヶ月ぶりの更新になっちゃいました!

いろんなことがありました!大きな変化としては、年末に会社を設立して、その後の手続きや新たな準備ごとに追われる毎日でした。



思えば、イタリア行ってました。

街でたまたま見かけた、ハイパーモタードです。
初期型の格好よさにヤラレて、いまだに一度は欲しいバイクなんだけど、おぢさん的に言うと、初代が一番危なくて面白いんだけど、維持するのが面倒そうなので、現行を選びます。これくらい引いたところから眺めれば、初代も現行もさほど変わりません。


アルパインスターズの展示会に行っては、またブーツに新色が増えたので、ドキドキが止まりません。TECH 10がモデルチェンジして、一気に数百g単位で軽量化しちゃったのは衝撃です。


YZF-R6のカスタムも密かに進んでます。マジカルレーシングのアンダーカウルがつきました。レーシーなのはもちろん、オイル受け構造のアンダーカウルはマナーとしてつけてたほうがいいので、これで安心して走行会にも参加できます。
サーキットライセンスが必要なスポーツ走行では、装着義務のある、マストアイテムです。

そういえば。
ツインリンクもてぎの2015年のレギュレーションでは義務じゃなくて推奨で、それを知っててアンダーカウルなしで走る必要があったときに、怪しい方のサーキットアドバイザーにケチをつけられました。義務じゃなくて推奨でレギュレーションを確認済みと伝えるとイラッとされたようで、その人の個人裁量で、当日のアンダーカウル未装着車両が全員走行禁止になってしまいました。各ピットから大ブーリングですよね。

後日、ツインリンクもてぎからそれは誤りだったと、丁寧に謝られましたが、悪いのはもてぎじゃなくて、そのアドバイザーです。なんのアドバイザーだったんだろう。まだ現役で活動されているので、きちんとされてるといいですね。

そんなぼやきはさておき、アンダーカウルはあったほうがいいんです。




Twitterを眺めていたら、「オレっぽい奴がいるな〜」と思ったら…
自分でした!(笑)

作画監督でアニメーターの立中順平さんが、僕のイラストを作ってくださいました!
Tシャツがアルパインスターズ柄でしたので、イタリア本社に送っておきました(笑)

本当にありがとうございました!!



そして、三月になると、モータ…

アフリカツインのブログを書いてた件

イメージ
REIVLOGのブログ版ってことで、この「REIVLOGのREIBLOG」を作った割に全然更新してない件について、やれやれだぜ、です、REIです。

この写真がなんだか使い勝手が良くて、YouTubeの方で場面転換の挿絵な感じで愛用してますが、アフリカツインにガッツリ乗ってました、やや忘れてました。


こんな雄大な景色の中を走って、美味しいものを食べて(たいがいセイコーマートの豚丼)、楽しい思い出がいっぱいです。

厳密に言うと、忘れてましたけど、楽しいことがたくさんありました。


ん、アフリカツインがジャストサイズ。細かい取り回しはでかいけど、乗っちゃえば、エンジンをかけちゃえば手足のごとく直感的に乗れる良いバイクでした。

で、ですね、今回はなんの話かと言うと…。


これ、僕のインスタです。

https://www.instagram.com/reifukuchi/

こちらもぜひフォローしてください。

YouTubeTwitterと、ちょっとずつ違うネタを投稿しています。つい先日、家族でイチゴ狩りに出掛けたんですね。その時の駐車場が完全にダートで、久しぶりにダートをどかーんと走りたいなぁと思って、そんなことを言ってたんです。

そこで、こんなコメントをいただきました。



なんと!

読んでくださっていた方がいたとは!

フィードバックがないから、誰も読んでないのかと思ってた…。
コメントをいただき、ありがとうございます!嬉しいです!
自分がウェブのことを忘れててごめんなさい。



これは元々はダートスポーツというオフロード専門誌の連載がベースで、そこから派生したオマケのようなブログだったんです。ホンダxダースポなおかげで、アフリカツインに乗って、北海道4daysラリーというイベントに出させてもらえたんです。

そのブログのリンクは、最後に載せておきますので、ぜひご覧になってください。

自分で言うのもなんですが、普段他誌で書いてるようなインプレ原稿よりも面白いです(笑)書いてる本人がめっちゃ楽しかったからでしょうか、インスタでコメントをいただいて久しぶりに読み返したら面白くて悔しかったですよね。最近自分が楽しい原稿を書いてませんでした。

きっとそんな気持ちが根幹にあって、”好きなことしかしない”ということと、”好きなものしか紹介しない”という自分レギュレーションでやってるのが、僕のYouT…

新年あけましておめでとうございます!

イメージ
2018年になりました、今年もよろしくお願いします。

さて、YouTubeチャンネル「REIVLOG」のブログ版ということで作ったこの「REIVLOGのREIBLOG」ですが、三週間ぶりの更新となってしまいました。

その間に、日々の毎日更新動画に紛れて、実験的に2本の動画をアップしていました。


これと、


これなんですが、いきなりバイクレビューを始めるのではなくて、「どこが見たいですか?」、「なにが知りたいですか?」と呼びかけをして、沢山のコメントをいただくことができました。

それに回答する動画を作ったところ、60分もの長編になってしまいましたが、お正月休みの方も多いことですし、まいっかと、そのままアップしました。それが、1/2 19:00にアップされます。

どれだけ見てもらえるのか、コメントをくださった方に気付いてもらえるのかはわかりませんが、コメント欄で文章を書くより、お喋りでお届けした方が真意を伝えやすいし、何より僕は書くより話す方が楽しいので、やっていて面白かったです。

そして、MT-09のコメント返し動画を今作り終わったところです。長いです、また60分級です。見てもらえるのか、不安しかないです(笑)

YouTubeでのレビューをやるようになって思うことがいくつかあって、見せて話す、ということです。

バイク専門誌に限らず、書籍の販売数が著しく減って、廃刊になる雑誌が増えています。モータージャーナリストとしてのかつての活躍の場は雑誌でのインプレ原稿でしたが、本がないのでは、仕事もありませんし、メーカーがわざわざ試乗会を開催してくれても、伝えられる人が本の実売だけではもったいないと思って、REIVLOGを始めました。

新車のために一日を割いて試乗会に参加しても、与えられる文字数はわずか2000字くらいだったり。それでは、解説だけで終わってしまい、褒めるのも限度があるし、問題点の提示や改善の提案がしにくいです。

「褒めばっかりで、けなしがないから、つまらない」
これはよく聞くこと、言われることです。

タイアップなんだから、広告を出してるんだから、けなしたらもう仕事させないぞ?
なんて風潮があったんでしょうね。メーカーの人から、うちのバイクをけなしたからアイツはもう呼ばない、なんて直接聞いたこともあります。

僕なりに考えました。

文字数や時間、つまり尺に余裕があれ…

また写真を入れ忘れちゃった、あるある。

イメージ
こんにちは、REIです。
また動画に写真を貼り付け忘れました。REIVLOGあるあるなので、これからもあるある。全然あるある。

YouTubeにアップロードした動画はもう触れないし、削除してアップし直すとコメント消えるし、同じのアップしてもなんだし、だし、ですし、ということで、ブログに写真を貼ればいいじゃんと発見しました。

(気づけよ)


はい、これ!

BabyFaceのYZF-R6/YZF-R1用のアクスルプロテクターです。
これの車体右側の作りに感動してる次第。
タイヤ交換、めっちゃ捗るやん。

稀に関西弁が出ますが、ぼく東京人です。母と妻が大阪人です、BabyFaceは大阪のメーカーです、お許しを。


ドーン!


またドーン!


引いてドーン!


車体左側はこんな感じ。

これね、鈴鹿8時間耐久ロードレースとか、耐久仕様っぽくて素敵。


写真を貼り忘れた動画を見る人はこちらへ↓




YZF-R6に限らず、オススメです。
https://www.babyface.co.jp/frameslider17R6.htm#2



関係ないけど、Amazonベーシックの巨大エクスパンダブルヒッチラックカーゴキャリーバッグ欲しい。
http://amzn.to/2z2x7ff

ツナギを二着突っ込んで、車に積んでおくのに便利そうです。



うっかり、REIでした。

iMac Proが欲しくなってしまって困ってます。

イメージ
こんにちは、アップルユーザーのREIです。

困ったパソコンが発表されております。それも、手持ちのMacBook Proが不調な時に!
冷静になれないタイミングで、冷静になれないパワーを持つ新型、どうしたらいいのでしょうか。

答えは出ているようなものなのですが、これを選ぶことで諦めなくてはならないものがあるので、その天秤で悩んでおります。

とりあえず、スペックを少しだけ見ておきましょう。


僕が萌えているのは、ここです。毎日YouTubeを更新している身としては、おそらくは現状のパソコンはここが足りないのではと。これほどのグラフィックは必要かどうかでは、多分不要なんですけど、馬力とトルクはあって困るものではありません。

余裕はありったけあった方がいいんです!

ミカ・ハッキネンかキミ・ライコネンか、確かミカなんだけど、こう言ってました。

"Power is never enough."

ま、正確には、in the circuitと加えてましたけどね。



とか言いつつ、こっちは冷静です。YZF-R1Mを手放せば、18コアも手が届くでしょう。
逆に言えば、どうやっても手が出ません。

ここは最小構成でいいと思ってます。それで買うことができるのであれば、ここは諦められます。


ここもなかなかの魅力です、冷却ね。きちんと冷やしてくれるそうです。こればっかりは使ってみるしか分からないですが、機械と熱の戦いは永遠のテーマですからね。

以前乗っていたDUCATI 1199 Panigale Sのレーサーをシャシダイで計測すると、夏と冬では15馬力以上の差がありました。


というわけで、こんな雑談動画を作りました。いずれアップしますが、悩みをぼやいてるだけの内容ですが、共感してもらえることはあるかもしれません。
https://youtu.be/LYIHXkbdTAk


例えばバイクを選ぶ時に、1000ccのスーパーバイクが欲しいとしましょう。そうすると必ず一定数の外野が現れ、こう言います。

「いらないでしょ」

心無い、つまらないコメントですね。

確かに、パワーも速さも普通はいりません。
だけど欲しいでしょう?
不要だからこそ、欲しいんです!
贅沢だから、必要なんです!


と自分に言い聞かせる動画です(笑)


アップは来週予定ですが、ぜひお付き合いください。
悶々なう、REI…

YZF-R6とYZF-R1を洗車してカスタムしたお話の予告

イメージ
こんにちは、REIです。
これはR6です。


これもR6です。


こっちはR1です。


これもR1です。


ここからはR6です。
シングルシートカバー、かっこいいですね〜。
ツルッとしてて、ヌメヌメっとしてる。


BabyFaceのエンジンスライダーをつけました。


BabyFaceのフレームスライダーをつけました。

かっこよさと防御力が大幅アップしました。


で、ですね。
これがあまりに秀逸、神パーツ認定しました!


車体右側のアクスルですが、シャフトの先っぽがこうなると、ホイール脱着タイヤ交換の効率が53万倍くらいアップします。

鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの、耐久車両によく見られる工夫ですが、これがバイクをいじる時にも威力を発揮してくれるわけです。

アクスルってなかなかスルッと通ってくれないんですよね…。まずホイールに当たって、次にブレーキキャリパーのブラケットに当たって、最後にスイングアームに当たります。

これはR1Mにも絶対につけたい!!


そんなわけで、こんな動画をアップする予定です。





REIVLOG、お楽しみに!

REIVLOGのブログが、この「REIVLOGのREIBLOG」ですが、更新頻度がちょっと回復してきました。

てゆっか、AmazonでYZF-R1(2015-)用のBabyFaceバックステップ買えるんだ!
http://amzn.to/2Brl61j
今見ると品切れだけどね。


Amazonがバイクパーツをどんどん在庫してくれると、プライムで翌日配送でめっちゃ便利だね。

日々のAmazonポチポチが止まらんです、REIでした。

ライダーのオススメなニットキャップ

イメージ
こんにちは、秋冬でビビり気味、REIです。

僕はいつもNEW ERAかAND-WEARのキャップをかぶっているのですが、今秋、新しいニットキャップが一軍登録されました。

クシタニのものなんだけど、東レのホットレイという暖かい糸を使っていて、響きで買ってしまいました。確かに暖かい気がします。バイクを降りれれば、誰ともかぶらないであろうブランドチョイスで気に入っています。

Amazonで買えますので、リンクはブログの後半に貼っておきます。便利な時代でありがたい限りです。そのうち、バイクも買えちゃう?


そういえば、久しぶりにこんなの乗ってきました。

YAMAHA T-MAX、欧州で売れまくりの屋台骨、さすがでした。前にこの型に乗ったのは、サーキットでした。楽しかったですね〜。

グリップヒーターとシートヒーターが標準装備のグレードで、寒いツーリングロケで大活躍してくれました。


それと、こんなのも。
これまた久しぶりの、YZF-R25です。僕のはこってりレーサーになっていて完全に別物なのですが、ノーマルもまたトコトコしていていいものですね。富士山を拝みに行ってきました。


さてさて、HARRY WINSTONのイベントでMCをしてきました。
このギャラがどこに使われるかと言いますと…


ただいま、コンピュータを絶賛アップグレード中のYZF-R1Mさんです!
今期は結局お金を貯めながらパーツを買い集めながらで全然走れませんでした。来季のレースに向けて、レベルアップ中です。


で、ですね。
冒頭でお話ししたニットキャップはこちらから買えます。

KUSHITANI(クシタニ) ニットキャップ キャンディーピンク K-4434
http://amzn.to/2zRkyWt

REIVLOGでもかぶりっぱなしになっています。

ベースボールキャップと違って、バイクに乗るときは上着の中にたくし込めて小さく薄くなるから携帯が便利ですね。

ピンクが淡い発色で大人っぽくて一目惚れでした。他にグレーとネイビーがあるようです。クリスマスプレゼントにもいいんじゃないかな。


REIでした。